​1to1スパニッシュブログ

スペインで、スペイン語話せないのに床屋さんに行ってきた件 後編

November 13, 2017

前回、一勝一敗(本人談)で予約だけして、すごすごと帰ってきましたが、今回は予約がある!ということで、大船に乗った思いで家を出ました。果たしてちゃんと髪を切って帰ってこれるでしょうか。。。

 

                                                                                                                                                                                                             

予約の時間は9時半。別件あって家を出たのが8時。優に1時間半もあるので、とりあえず近くのカフェでお茶をすることにしました。

 

私:「Este croissant y un cafe con reche, por favor」

(このクロワッサンと、カフェコンレチェください)(注:こういうのは余裕です)

 

 

スペインでは朝から外食、つまりバルやカフェで朝食をとるのが一般的なので、カフェは朝からほとんど空席がないくらい大入りです。


スペインマダムがお茶をしているテーブルしか空いてなかったので、

 

私:「Puedo centarme aqui?」(ここに座っていいですか?)

 

といって、隣に座らせてもらいました。正直あってるかわからないですが、まあ通じたのでOK。ここまで順調です。

 

 

ここで、先日Ana先生とやったレッスンを復習。よしよし大丈夫だ。そろそろ時間になってきたのでお店に移動します。髪も3か月伸ばしたまんまなので、ばっさり切るのが楽しみです!

 

 

お店につくと、予約しただけあって(当然ですが)、先客はおらず、すぐさま髪を洗う席(なんて名前なんですかね?)に通してもらいました。日本の散髪と一緒。

 

 

 

 

写真は店主のEnricさんです。お店は木目調の家具やおしゃれなレザーのソファもあってなかなかおしゃれ。聞くともう15年もここでやっているそう。

 

 

髪を洗ってもらいながら、「どこか痒いところないですかー?」とか聞かれたらどうしようと、ひとしきり考えていましたが、そこはスルーされました。洗い方もマイルドですが、結構耳の中まで泡が来ますね。その辺は日本人の床屋さんとは違いました。

 

髪を洗い終え、濡れた髪を拭きながら、鏡の前の台に移動。いよいよ注文タイムです。

 

Ana先生とのレッスンの成果を発揮するときです!

 

 

私:「Mas largo por aqui(上のへんをさしながら),

            Mas corto por aqui(横のへんをさしながら). Sin maquina, por favor」

  (この辺は長め、この辺は短め、バリカン使わないでね!)

 

Enric:「Vale, con tijeras?」

  (OK、ハサミでってこと?)

 

 

お、ちゃんと通じてる!!感動!!

Enricさんは結構クールな感じだから、よし、ここで一発かましとこうか。

 

私:「Exacto! Puedes hacer muy guay?」

  (その通り!めっちゃクールにしてくれない?)

 

Enric:「Jajaja, OK, super cool」


私:(ウケはとれたな。てかなんや、英語通じるんちゃうか?

 

そうです。ここバルセロナでは、観光都市ということもあってか、英語が通じることがたまにあります。

 

とはいえ、ひとしきり注文もできたので、あとは話しながら出来上がりを待つだけです。

ですが、Enricさん、結構大胆にハサミをいれるので、ハラハラしながら話をしました。

 

 

私が日本人であること、留学でバルセロナに住んでいること等々話していると、以前は日本人のお客さんも結構来てたようです。私の住んでいるSarria地区は、日本人駐在員の多い地区なのですが、バルセロナに居を構える日本企業も少なくなってきているのか、日本人美容室に行く人が増えているのか、今では、日本人のお客さんは、たまにくるくらいとのことでした。

 

 

ここで素朴な疑問。以前来てた日本人のお客さんとは、何語で話していたんだろう??

私:「Con qué idioma tu hablabas con los clientes japneses?」

  (日本人のお客さんたちとは何語でしゃべってたの?)
Enric:「Normalmente, con Español, pero hablaba con foto」

  (たいていスペイン語だったけど、写真を使って話してたよ)

 

(そうか、その手があったか。。。)

 

しばし私の理解力不足であまり盛り上がらない歓談をしていると、そろそろ終盤に差し掛かってきました。

 

Enric:「Y el flequillo?」

 

私:(なんや、flequilloって?)「Como?」(何て?)

 

Enric:「(前髪をさしながら)Por aqui.」(この辺。)

 

私:(あー、前髪ね、確かにAnaも言ってた)「Mas o menos corto, por favor」

  (丁度いいくらいでお願い!)

 

Enric:「Y los patillas?」

 

私:(あー、確かAnaも言ってた気がする!)

  「(もみあげを指しながら)Por aqui? Con la forma natural」

  (この辺?自然な感じで!)

 

Enric:「Vale!」(了解!)

 

 

 

ということで、終盤のヤマも乗り越え、最後に髪を洗ってもらえるかと思いきや、ドライヤーとくしで切った髪を飛ばしておしまい。無事にスペイン床屋初体験を終えました。お代は18ユーロ、日本人美容室の約半額です。

 

 

<今日身に染みて覚えた単語>
Tijeras       ハサミ
Flequillo 前髪
Patillas   もみあげ

 

 

結構ドキドキしましたが、なかなか楽しかったです!言葉でもだいたい通じるのですが、こだわりのある人は写真を持っていくとより良い気がしました。

 

みなさん、どんな感じになったか、気になりますか?

 


気になりますよね!

 

気になりますよね!

 

その画像は、また次回にでも載せますね!ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うそうそ、こちらです。(激ウザ)

それでは張り切ってどうぞー!

 

 


なんか、往年のエルビス・プレスリーみたいになってしまいました!

まあそれは、私が太っているからだと思いますが。

こういうパキッとしたのが、スペイン流のかっこよさなんですよね、きっと。

最初は注文失敗して坊主になってもいいかと思ってたんですが、

Ana先生のおかげで何とかコミュニケーションすることができました!

 

 

1to1 Spanishでは、スペイン体験企画ということで、

スペインで我々にやってもらいたいことを大募集しています!

Facebookのコメントなど、なんでもいいのでレスをもらえるとうれしいです。

お待ちしています!
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

1to1スパニッシュのレッスンでできること

July 31, 2017

1/3
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square