​1to1スパニッシュブログ

スペインで、スペイン語話せないのに床屋さんに行ってきた件 前編

November 7, 2017

みなさんこんにちは、いかがお過ごしでしょうか。バルセロナも今週に入ってめっきり朝晩冷え込むようになって来ました。ところで、海外で散髪したくなった時、みなさんどうしてますか?                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

私は、言葉が通じなくて、ニュアンスが伝わらないと嫌なので、今まで日本人美容師さんがいるところで切ってました。基本的にインドア派、出不精、かつ身なりに気にしない方なので、先日、頭ボサボサで学校に行くと、大学院の友達から、

 

 

 

友達「頭ボサボサだぞ?散髪しろよ。いつもどこで切ってるんだ?」

 

私「日本人のいるところ」

 

友達「ダメだ。お前もスペインに来て一年経つし、そろそろスペインに溶け込むためにも、スペイン人の床屋に行くべきだ」

 

私「わかった、行くよ。しょうがない」

 

 

 

ということで、売り言葉に買い言葉、スペイン人の経営している床屋さんに、人生で初めて行くことになってしまいました。とはいえ、今まで行ったこともないので、どこに行けばいいかわかりません。

 

こんな時はGoogle mapだ!、ということで、近所にあるBarbero(床屋)を調べると、、、

 

 

 

 

家の近くにあるじゃないですか!しかもレビューの点数高い!ヒャッホー!! ただ、スクロールしていくと、結構刈り込んでる写真多い!

 

 

 

小心者の私は、「言葉が通じなかったらどうしよう‥」と、ここへ来て悩み始めてしまいました。。。髪をすくとか、どう言ったらいいんだろう。。。床屋さんで話すときに、必要な動詞や単語はなんなんだろう。。。だれかスペイン語が得意な人に聞きたい!!そうだ、僕には1to1 Spanish があるじゃないか!(完全に宣伝です。ありがとうございました。)

ということで、美人のアナ先生にお願いして、床屋で話すときの単語を中心に、レッスンしてもらいました!レッスンではロールプレイまでしてもらいました。ハイライトは、僕が「puedes hacerme muy guay?」(筆者訳:めっちゃcoolにしてくれない?)と言ったら、アナ先生が大爆笑してくれたことです!

その時のレッスンログがこちら。Google Docで見れるので、床屋でもチェックできます。アナ先生ありがとう!

 

 

これで心置きなく床屋に行くことができます!今週にはいってこようと思うので、続編を乞うご期待!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

1to1スパニッシュのレッスンでできること

July 31, 2017

1/3
Please reload

最新記事