​1to1スパニッシュブログ

マヨルカ島に行ってきました


夏休み最後の週、マヨルカ(Mallorca)島に旅行に行ってきました。マヨルカ島は地中海西部のバレアス諸島の中で最も大きな島であり、美しいビーチや明るい太陽のもと観光を楽しむことができるリゾートアイランドです。(ちなみにMallorcaはスペイン語で「大きい」という意味とのことです。)

ヨーロッパのみならず世界的な観光地として知られていますが、ヨーロッパでは特にイギリスとドイツの人たちに人気とのこと。確かにホテルやレストランではブリティッシュイングリッシュを耳にする機会が多かったような気がします。また、ドイツにおいてはマヨルカ島は「ドイツ17番目の州」と呼ばれているとの噂も。。(ドイツには16の州があり、それほどマヨルカ人気が高いということですね笑)

また、テニス選手のラファエル・ナダル選手の故郷としても有名ですね。

中心部のパルマにあるパルマ大聖堂、マヨルカの街が一望できるベルベール城、中でクラシックコンサートが行われるドラック洞窟、また世界遺産のトラムンタナ山脈などなど、見どころもたくさん。

また、パルマはショッピングモールやブランドショップも充実しており、ショッピング派にとっても楽しめます。観光客が多いためか、スペイン料理だけでなく、イタリアンレストランなども充実していると思いました。

そして、何といってもビーチ!!私が行ったIlletas Beachを始め、エメラルドグリーンの美しい海が見れるビーチがたくさんあります。

このマヨルカ島、バルセロナからだと飛行機でたったの55分なので、小旅行気分で気軽に行けちゃいます。もしバルセロナに来ることがあれば、1泊や2泊でも楽しめちゃいますので、マヨルカ小旅行おススメです!!


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square