​1to1スパニッシュブログ

Maria先生のご紹介

August 14, 2017

本日は、1to1 Spanishに直近加わった、Maria Bauza先生のご紹介をしたいと思います。Maria先生は、先日ご紹介したMaria先生に続き、1to1 Spanishで二人目の日本語が話せる先生です。ふたりともMaria先生なので、なんという偶然でしょうか。

 

 

Maria先生はスペインはバルセロナから飛行機で約1時間、地中海西部のバレアレス海に浮かぶ島、マジョルカ島で生まれ、現在はマドリードにお住まいです。

 

Maria先生は、小さな頃に見た「ドラえもん」「セーラームーン」を見て育ち、日本に興味を持ったとのことでした。今ではことばを学ぶことを通じて、他の文化を知り、学ぶことがとても楽しいとのことで、この9月からバルセロナに移り、日本語教育の大学院に通われる予定とのこと。

 

 

日本にも、3回ほど訪れたことがあり、その中の1回は6ヶ月間滞在されていたとのことでした。当時滞在されていた寮では、世界各国から同じように日本語を勉強している生徒が集まっており、寮の中での共通言語は日本語だったとのことでした。
そのときの経験からか、他の言語を学ぶ際に最も大事なことは、その国に行き、その言語をたくさん聞き、話すことだとおっしゃっています。

 

 

レッスンを受けた印象では、ご自身が、なかなか自分の話したいことが日本語では通じない経験をお持ちなためか、私がたどたどしくスペイン語を話していても、じっくり待ってくれます。また、レッスン中に出てくる難しいスペイン語の単語でも、適宜日本語で意味を解説してくれるので、非常に効率よくスペイン語を学ぶことができると思います。

 

 

トライアルレッスンはこちらから。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

1to1スパニッシュのレッスンでできること

July 31, 2017

1/3
Please reload

最新記事