​1to1スパニッシュブログ

ビールください!の正しいスペイン語

 ¡Una cerveza, por favor!とはいってはいけない?

ビールにはいろんなサイズがあるため、スペインではあまり使われない表現だそうです。

ほんとかいなと疑いつつも、確かにスペインではいろんなサイズのビールがあって混乱するのは間違いないです。

どのようにビールを注文するのがナチュラルでかっこいいのでしょうか。

 

 

 

 

¡Una caña, por favor!

 

 

 

まずは一番使われているcañaカーニャから。カーニャは日本でいうとグラスサイズのビール。知り合いのスペイン人曰く、スペイン人はビールを一気に飲まないからビールの冷えがなくならないための適当なサイズがカーニャサイズだとのこと。

Cañita|(カニータ)ともいうそう。

 

 

 

¡Una jarra de cerveza, por favor!

 

 

ジョッキのことをスペイン語ではjarra(ハラ)といいます。かつこの場合Rが2回続く(ドブレエレ)ため、巻き舌でハラのラを発音する必要があり、難しいです。日本人に一番合うビールの量という意味ではこのJarraが一番しっくりくるかもしれません。

 

 

 

¡Un tubo, por favor!

 

カーニャよりも更に大き目のグラスを頼むときにはTubo(トゥボ)というそうです。

 

 

 

 

 

¡Una litorona, por favor!

 

ボトルのビールを頼むときにはBotella de cervezaという表現はスペインでは使われません。1リットル瓶のLitorona(リトロナ)もしくは小さい瓶であればBotellin(ボテジン)というそうです。

 

 

 

¡Una lata de cerveza, por favor!

 

お店で缶ビールを頼むときに使う表現ですね。まあ、ビールは誰がみてもわかるところに置いていますので、この表現を使ってビールを頼むことはないとは思いますが、念のため。

 

 

 

 

 

 

 

 

¡Una corto de cerveza, por favor!

 

カーニャよりもさらに少量を飲みたいケースの場合の言い方もあるそうです。バスク地方ではZuritoと呼び、レオンではCorto、アラゴンではPenaltiと呼ぶそうです。

 

 

¡Una clara, por favor!

 

 

レモン風味のビールの事をclara(クララ)やcerveza con limonadaといいます。アルコール度数も弱いため、ほろ酔い希望者におすすめのビール。かつレモン風味がビールの苦みを消すため、ビールの苦みが苦手な方にもってこいの飲み物です。

 

 

 

なお、同じCañaを注文しても、量は地方によって違うようです。例えばビルバオのカーニャはマドリードのカーニャと比較して2倍程度の違いがあるとのことです。(ビルバオのカーニャがマドリードのカーニャドブレに匹敵)

 

実体験レポートではありませんので、是非上記はスペイン旅行を通じて試してみたいものです。

 

是非レッスンで先生にもビールの頼み方について質問してみてください。

 

 

参考元

http://www.estovadetapas.com/7-formas-de-pedir-cerveza-en-espana/

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

1to1スパニッシュのレッスンでできること

July 31, 2017

1/3
Please reload

最新記事