​1to1スパニッシュブログ

カラオケで学ぶスペイン語 Despacito

皆様カラオケアプリSmuleをご存知でしょうか。Smuleでは普通のカラオケに加えて、無料で本物のアーティストとデュエットしたり、世界中のユーザーとデュエットすることができます。

1人で歌いたい場合は有料になりますが、その他のユーザーとシェアする場合には無料でカラオケができるという仕組みです。

本アプリにはスペイン語の曲がたくさんそろっています。

 

 

下記のビデオは現在世界で大ヒットしているDespacitoを本人Luis Fonsi (プエルトリコ出身の歌手)左と一般の人右がSmuleでデュエットしているものです。

 

 

Smuleを使えばスペイン語の歌詞の曲がたくさん歌えて、アーティストと歌うと感情が高ぶるため、スペイン語が更に上達します。

 

 

 

わからない歌詞があった場合にはジーニアスというアプリがおススメです。

意味で歌詞の意味に加えて背景、どういうことをアーティストがその歌詞で伝えたいか、どういう心境で書いていたかなどを解説しています。

なお、Despacitoの解説についてはこちらから見ることができます。

https://genius.com/11385808

 

 

 

1to1スパニッシュのレッスンでは「カラオケ」を先生とデュエットできるようにしたいと企んでいます。今はまだできませんが、歌詞を先生と共有して意味を教えてもらうことでボキャブラリを学んだり、会話力を上げたりすることができます!

 

是非、ラテンの音楽が好きな方はレッスンで歌を試してみてください。

初心者の方には下記の2曲が日本でもよく聞くという意味でおすすめです:)

 

 

Bailando(バイランド)   Enrique Iglesias

 

Con tu física y tu química también tu anatomía
La cerveza y el tequila y tu boca con la mía

 

この部分のGente le zonaの早口が言えるようになったら間違いなくスペイン語上級者です。

 

LIMBO(リンボ) Daddy Yanky

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

1to1スパニッシュのレッスンでできること

July 31, 2017

1/3
Please reload

最新記事