​1to1スパニッシュブログ

スペイン語を最速で習得できるアプリApp

スペイン語の自習用アプリがおすすめなの?という問い合わせにつきまして、本日はスペイン語を最速で習得するためのアプリを紹介させていただきます。

自習用アプリ

1. DUOLINGO(デュオリンゴ)

​​DUOLINGOは無料で楽しめるアップルストアで一番評価の高い、自習型のアプリです。クイズやゲームを使って語彙、活用、リーディング、ライティング、発音などを練習できます。PC Magazine社いわく、どんな言語アプリにもDuolingoにはかなわない絶賛されています。 価格は無料でその効果も研究で証明されています。ゲームを組み合わせた病みつきになる仕組みで、スペイン語が初級者からみるみる上達します。

2. BUSUU(ブースー)

Busuuは月額14.99Euroの語学学習アプリです。特に会話に特化したアプリとなっています。Busuuでは22.5時間学習するだけで、大学のコース1セメスター分に相当するとの研究が発表されています。シンプルな課題をこなしていくことで、すぐにレベルアップして話せるようになります。

6500万にいるコミュニティに参加することが大きな特徴の一つです。

3. Memrise(メムライズ)

Memriseは無料で始められるアプリで、単語や表現を暗記するのを手助けするアプリです。いろいろなモジュールがあるため初心者だけじゃなく上級者が単語を更に増やしたいときにもおすすめです。

アメリカボストンのMITやUniversity College London大学との共同研究結果に基づいて一番脳がベストに記憶できるタイミングでの出題、復習を行うアルゴリズムを導入しているそうです。

4. Fluencia(フルエンシア)

Fluenciaは月額14.95ドルのビジュアルメソッド(画像を使用して、子供が言語を覚える要領で言語を習得する)を使用したアプリです。プラットフォームが直感的にわかりやすく、簡単に使用することができるのが特徴です。また、フルエンシアの復習クイズは間違えたポイントを集中的に復習するカスタマイズされたエキササイズです。

辞書アプリ

1. SpanishDict

SpanishDictは個人的には無料で例文も豊富、熟語や表現も網羅したNO1の英西辞書です。アプリだけではなく、パソコンのブラウザでも気軽に使用することができます。http://www.spanishdict.com/

なお1to1spanishをはじめとするオンラインスペインのレッスンのお供に、先生が言った単語をすぐに調べられるというメリットがあります。ただ、昔スペイン語の先生より、辞書を使うと記憶力が落ちることが証明されているらしいので、辞書ではなく、直接質問してほしいと言われたことがあります。聞いて説明を受けることによってより記憶に定着するそうです。とは言え、会話のレベルが上がってくると、わからない単語が出てくるたびに先生に聞くわけにもいきませんので、こういったブラウザアプリをそばに置いておくことでレッスンが更に充実します。

2.西和中辞典・ポケプロ和西辞典

小学館から発売されている超網羅的な辞書。2,900円と高額ですが、筆者は2012年より5年間愛用しています。単語だけでなく、Idiomやスラングも豊富です。SpanishDictと違いオフラインでも使用できることが大きなメリットです。こちらのアプリも間違いなくお勧めです。

活用を習得するアプリ

1. Spanish Verbs Lite

動詞の活用をオフラインですぐに確認できるアプリ。無料なのが魅力。筆者は使用したことはありませんが、先週インタビューをさせていただいたスペイン語学習者の方の3人がこのアプリを使用しているとおっしゃっていたため、皆様にも紹介させていただきます。

最後に

以上、皆様はどのアプリを使っていらっしゃいますか? 1to1spanishでは自習用アプリを使用してスペイン語を勉強されている皆様の会話の実践の場を提供できればと考えております。 アプリで学んだ単語や表現をネイティブの先生と早速実践してみませんか?

▼無料体験レッスンはこちらから▼

https://www.1to1spanishondemand.com/


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square